So-net無料ブログ作成
検索選択
前の1件 | -

山本祥大の顔画像やFacebookは?東京都福祉保険局職員の裏の顔が発覚! [ニュース]

東京都福祉保健局職員の山本祥大が逮捕されました。なんと男子トイレで中学生を盗撮したそうです。
気になる顔画像やFacebookと、盗撮した写真を100枚もコレクションした理由について調査します。

スポンサーリンク




山本祥大が逮捕された事件の内容



今回話題になっている山本祥大が逮捕された内容はこちらです。


男子中学生(13)の裸をスマートフォンで撮影したとして、警視庁東京空港署は20日までに、児童買春・ポルノ禁止法違反(盗撮製造)容疑で、さいたま市大宮区天沼町、東京都福祉保健局職員山本祥大容疑者(30)を逮捕した。


「自分の携帯で撮影した」と容疑を認めているという。


逮捕容疑は3月30日、都内のスポーツ施設で着替えをしている男子中学生の裸をスマートフォンで盗撮した疑い。


同署によると、山本容疑者はシャッター音の鳴らないアプリを使っていた。7月に羽田空港の男性トイレで男子中学生(14)が盗撮される事件があり、防犯カメラの映像から同容疑者が浮上。自宅のパソコンから少年の写真が約100枚見つかったという。


都福祉保健局によると、同容疑者は今年4月採用。生活福祉部保護課で生活保護関連の業務に携わっていた。



また大変な事件が起きましたね。女子高生を狙ったストーカーや、思春期カウンセラーなど、未成年を狙った事件が多いですが、今度は男子中学生が狙われました。

なんと7月の羽田空港の男性トイレで男子中学生が盗撮されたとのこと。容疑者は山本祥大。

山本容疑者は、音がでないようにサイレント機能があるカメラアプリを使い盗撮をしたようです。
 
しかも数か月前にもスポーツ施設で男子中学生の裸を撮影した疑いもあり余罪もありそうですね。

自宅のパソコンからは山本容疑者が盗撮したと思われる少年の写真が100枚も見つかっていますので、恐らく1年以上前から犯行に及んでいたのでしょう。

男子中学生も自分がターゲットにされてさぞ怖かったでしょうね。
容疑者が逮捕されて本当に良かったです。

同性愛者を否定はしませんが、欲望に身を任せた行動は許し難いです。

スポンサーリンク




福祉保健局職員山本祥大の顔画像やFacebook



このような事件が起きた場合やはり気になるのは容疑者の顔画像。
報道では山本祥大容疑者の顔画像は公開されていませんでしたので、FacebookやTwitterのアカウントを調査しました。

Facebookのアカウントは10人以上の同姓同名の人物が居て、現段階では特定が難しい状態です。
顔画像やFacebookアカウントが特定出来次第追記します。

東京都福祉保健局員山本祥大の裏の顔



今回逮捕された山本祥大容疑者(30)。今年の4月に東京都の生活福祉部保護課に配属され、生活保護関連の仕事をしていたとのこと。

今年採用ということは大学の新卒で入社ではないでしょうから、公務員の勉強をしやっとのことで資格を所得して内定をもらえたとのことなんでしょう。

きっと公務員は安定しているからという理由で資格をとったのでしょうが、こんな事件を起こしてしまって解雇されては元も子もないですよね。

生活保護課の方は働くことが出来ずお金に困っている人の救いとなる役割をしているはず。

そんな方の裏の顔は年齢の若い同姓が好きで、自分のコレクションとして画像を所有するために幾度となく盗撮を繰り返している人物でした。

しっかりと罪を償って欲しいですし、二度とこのような事件は起こさないで欲しいですね。

最後に



今回は逮捕された東京都福祉保健局職員の山本祥大について取り上げました。
羽田空港とスポーツ施設での盗撮以外にも沢山の余罪がありますので、しばらくは報道されることでしょう。
被害にあった男子中学生の心のケアがしっかり出来るかが気がかりですね。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の1件 | -