So-net無料ブログ作成
検索選択

伊藤英治郎はキックボクサー?キャバクラAの場所を特定。顔画像やFacebookはある? [ニュース]

MAX20160I9A9490_TP_V.jpg

今回のニュースの容疑者はキックボクシングの経験者。



キックボクサーだというのにこんな事件を起こしてしまいました。



まさかこんなことになるなんてと誰もが思っていることでしょう。



容疑者の名前は伊藤英治郎。


そして被害にあったのが新橋のキャバクラAに勤めていた与島稜菜さんです。



事件後病院に運ばれ、その後お亡くなりになられました。


何とも言えないこの気持ちはどうしたらよいのでしょう…


今回は伊藤英治郎が経営してたと言われている新橋のキャバクラAの場所について


そしてキックボクサーとして通っているジムはどこなのか?



また容疑者の顔画像やFacebookはあるのかやなぜこのような事件が起きたのか?


その理由を調べました。


スポンサーリンク





伊藤英治郎はキックボクサー。通っているジムはどこ?





逮捕された伊藤英治郎容疑者の年齢は現在31歳だそうです。



31歳で経営者と聞くと、若くして成功したのかなと勝手に思ってしまいますが、そんな話は置いといて。



伊藤英治郎容疑者はキックボクシングに通っているようで、


キックボクサーが力を使った事件を起こすだなんて誰もが予想出来なかったでしょう。



ただ検索してみても、試合に出場した経歴はないようですので、


おそらくプロとして活動はしていなかったのでしょう。



だからと言って許されない今回の事件。



ジムに通っていたということなので、どこのジムなのかと気になりますよね?



このジムの場所を調べましたが、伊藤英治郎容疑者はプロのキックボクサーとして活動していたわけではないようなので、どこのジムかまでは特定出来ませんでした。


伊藤英治郎の経営する新橋のキャバクラAの場所はどこ?




事件が起きた場所は、亡くなられた与島稜菜さんが勤めていたキャバクラA。



このキャバクラAはなんと伊藤英治郎容疑者が経営してたそうなんです。



自身のお店で事件を起こすだなんてと思ってしまいますが、どうやら自分のお店だから自由にしていいと思っていたみたいですね。



伊藤英治郎容疑者は、被害者の女性には以前より好意があったとのことですが、



そんな女性に思いを伝えても伝わらず、しかもお店でみんなの前で注意されたりと


気に入らない所があったのかもしれません。



事件は数時間渡り店内で続いたということですが、なぜ止める人が居なかったのか?という声もあります。



事件のあったキャバクラAの場所は既に特定されていて、



現在ツイッターで拡散されているようですね。



場所は東京都港区新橋にある

【Memoria】

というお店らしいです。



ホームページもあり、実際に調べてみると、


亡くなられた与島稜菜さんが源指名として使っていた


「ミナミ」さんと言う女性も確かに存在しました。


年齢も19歳と記載がありましたので、同一人物の可能性が高いでしょう。


スポンサーリンク






伊藤英治郎の顔画像とFacebookについて




ニュースで事件が起きたときによく検索されるのが顔画像やFacebookについて。



もちろん僕も調べさせて頂きました。



顔画像はネット上でも既に出回っています。


現在伊藤英治郎容疑者の出回っている顔画像はこちらです。

b1d2c_1386_019840add419d6b8ade6f67ac73c5844.jpg

週刊文春に掲載されていた物のようです。



そして伊藤英治郎容疑者のFacebookについても調べました。



しかし出てくるのは同姓同名人物のようで伊藤容疑者は違う方のようでした。


逮捕されるのがわかっていてアカウントを削除したとは考えにくいので、


Facebookはしていなかったのでしょうね。



ただツイッターのアカウントはあるようで、


伊藤英治郎の名前で、プロフィール画像を女性にしているものがそうではないかと言われています。


伊藤英治郎と被害者の関係は?




今回被害にあった女性は伊藤英治郎容疑者と親密な関係だったのかと言うと、そうではないようです。


ただ新たな情報によると伊藤英治郎容疑者は、与島さんに20万ほど現金を渡し、面倒を見ていたと供述しているようですね。



二人の関係は経営者と、キャバクラAの店員だったのですが、


いつしか伊藤英治郎容疑者が好意を持つようになったようです。



その後与島さんを店の寮に住まわせたり、


シフトを自分の好きなように管理したりし、友人との接触も禁止していたようですね。



自身の立場を利用し、いつでも監視できるようにしていた伊藤容疑者は、



恋人になるよう迫っていたようですが、叶わなかったようです。



自分の物にしたいと思ってした行動でも、やり方次第では全く好意だと思われません。


相手が苦だと思うことなら、やってはいけないんじゃないかなと思います。


まとめ




今回は伊藤英治郎容疑者についてお話しました。



今回の事件は起きてはならなかった事件。


娘を亡くされた与島さんのご両親の気持ちを思うと悔やまれます。


まだお子さんも小さいようですし、もうすぐ七五三をすると楽しみにしてた矢先に起こってしまいました。



「なぜこんなことに…」


という気持ちでいっぱいです。


与島稜菜さんのご冥福をお祈りいたします。


スポンサーリンク



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0