So-net無料ブログ作成

日向端亮を逮捕!タクシー運転手に暴行がドライブレコーダーと指紋でバレる? [ニュース]




このページは新しいサイトに移転しました。新しいサイトに自動的にジャンプします。


タクシーの運転手にけがを負わせたとして、東京都大田区の日向端(ひなはた)亮容疑者が逮捕されました。

乗車料金も踏み倒し逃走したようですね。

強盗致傷容疑で逮捕された日向端亮は、現在容疑を否認しているとのこと。

詳細をみていきましょう。

スポンサーリンク




逮捕された日向端亮容疑者について



現在報道で公開されている日向端亮容疑者の情報です。

名前 日向端亮 (ひなはた りょう)

年齢 26歳

住所 東京都大田区西馬込

職業 会社員

勤務先や顔画像、そしてFacebookなどの情報はまだ公開されていません。

次に事件の概要についてです。

スポンサーリンク




日向端亮容疑者が起こした事件の概要について



こちらが日向端亮容疑者が起こした事件の概要になります。


タクシーの運転手を突き飛ばすなどしてけがを負わせ、乗車料金を踏み倒して逃走したとして、警視庁池上署は12日、強盗致傷容疑で、東京都大田区西馬込の会社員、日向端(ひなはた)亮容疑者(26)を逮捕した。「酒を飲んだ後にタクシーに乗った記憶はあるが、暴行したことは覚えていない」と容疑を否認している。


逮捕容疑は、9日午前2時45分ごろ、自宅近くの路上で、乗車していたタクシー運転手の男性(62)に起こされたことに腹を立て、男性の頭や顔を数回殴って突き飛ばすなどの暴行を加え、乗車料金1850円を支払わずに逃走したとしている。男性は頭などに10日間のけがを負った。


同署によると、日向端容疑者は知人らと飲酒した帰りで、JR蒲田駅東口からタクシーに乗車。車のドアに残された指紋や、ドライブレコーダーの映像から日向端容疑者の犯行を特定した。



起こされたことに腹を立てたって、家に着いたら起こすのは当然のことでしょうが、どこに怒るポイントがあったのでしょうか?

しかも数回頭や顔を殴ったとなると、普段から日向端亮容疑者は怒りやすい性格だったのかもしれませんね。

酒に酔っていたとはいえ、人を殴るという行為は絶対にやったらダメでしょう。

しかも1850円の代金も支払わず逃走したということですから、立派な強盗事件ですよ。

タクシーの運転手さんも災難でしたね。

顔や頭に全治10日間のけがを負ってしまい、仕事にもならないでしょう。

日向端容疑者は、働けない分の損害賠償金もしっかり払って更生してもらいたいです。

日向端亮容疑者はなぜ容疑を否認するのか



今回起こした事件で、日向端亮容疑者は、

「酒に飲んだ後にタクシーに乗った記憶はあるが、暴行したことは覚えはない」

と容疑について否認しているようです。

このような事件があったときに証拠となるよう、タクシーに搭載されているドライブレコーダーでしっかり日向端容疑者の顔が映っていたみたいですし、調査でタクシーのドアについていた指紋が日向端容疑者の物だったこともわかっています。

完全にバレてしまっていますので、容疑を認めればよかったと思うのですが。

否認する理由はないと思いますが、酒に酔いすぎて完璧に記憶をなくす人だって居ますからね。認めたくないのでしょう。

せっかく会社員として働いているのに、会社は在籍することを認めないでしょう。

離職することになるでしょうが、仕事を出来ない期間にしっかりと反省したほうがいいでしょうし、タクシーの運転手にも謝罪をして和解して欲しいですね。

それでは最後まで読んでいただきありがとうごさいました。

スポンサーリンク



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。