So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の1件 | -

佐々本薫を逮捕!高橋春花さんを誘拐した犯行動機とは? [ニュース]




このページは新しいサイトに移転しました。新しいサイトに自動的にジャンプします。



島根県誘拐事件の犯人が逮捕されました。逮捕されたのは同市に住む72歳の佐々本薫容疑者です。

行方不明になっていた高橋春花さんは無事に保護され、怪我などはなかったようですね。これでひと安心です。

今回は佐々本薫容疑者が誘拐した犯行動機について迫りたいと思います。

スポンサーリンク




佐々本薫容疑者(顔画像)について



島根県浜田市で当時19歳だった高橋春花さんが昨年の7月以降行方不明になった事件がようやく解決しました。

なんと同市に住む72歳の佐々本薫容疑者の自宅より発見されたようです。

高橋春花さんに怪我などはなかったようですが、誘拐した佐々本薫容疑者とはどんな人物なのでしょうか?

こちらが現在公表されている佐々本薫容疑者のプロフィールです。


名前 佐々本薫

年齢 72歳

職業 無職

住所 島根県浜田市原町


年齢は72歳と高齢ですが、高橋春花さんを誘拐していたとなると、独り暮らしだったのでしょう。

無職なので年金で暮らしていたのかもしれませんね。

しかし、同市に住んでいるにもかかわらず、今まで発見できなかったとなると高橋春花さんは外に出ないよう脅されていたのかもしれませんね。

佐々本薫容疑者の顔画像がないかとFacebookやTwitterを検索しましたが容疑者のアカウントとみられるものは見つかりませんでした。

やはり高齢なのでSNSなどは使っていないのでしょう。

次に事件の概要です。

スポンサーリンク




島根県浜田市で佐々本薫が起こした事件の概要



こちらが報道された佐々本薫が起こした事件の概要です。

昨年7月から島根県浜田市の当時19歳の無職女性(20)が行方不明になっており、県警は4日、女性を同市内で発見し、同市原町の無職、佐々本薫容疑者(72)を未成年者誘拐の疑いで逮捕し、発表した。「誘拐したつもりはない」と容疑を否認しているという。  県警によると、佐々本容疑者は昨年7月中旬ごろ、浜田市内で女性が未成年であることを知りながら誘拐し、自宅に寝泊まりさせていた疑いがある。  今年5月3日午後6時15分ごろ、容疑者宅近くの住民から「近くで女性の泣き声が聞こえる」との通報があり、交番から署員が駆けつけ、佐々本容疑者と一緒にいる女性を発見した。佐々本容疑者を任意同行し、4日早朝、逮捕した。以前に2人に面識はなかったという。  女性は昨年7月22日夜、自宅近くの寺であった神楽の演舞を見に訪れたのを家族が見つけ、午後11時半ごろ家族と別れてから行方が分からなくなっていた。

引用元 朝日新聞

朝日新聞の報道によると、佐々本薫容疑者は高橋春花さんとは面識がなく、誘拐したつもりはないとのこと。一体どういうことなのでしょうか?

誘拐事件は顔見知りの犯行も多く、さらには命を奪うこともあったり、金銭的要求もあったりする凶悪な事件。

しかし今回の事件は何か違うような気がしますね。

佐々本薫容疑者の犯行動機は何なのでしようか?

次は犯行動機についてです。

佐々木薫容疑者が高橋春花さんを誘拐した犯行動機とは?



島根県浜田市で起きた行方不明事件。7月より約9ヶ月ぶりにようやく高橋春花さんが発見されました。

本当に無事でよかったです。

しかしながら気になるのが佐々本薫容疑者が誘拐した犯行動機について。

記事の文面からすると、おかしな点がいくつか出てきたんです。

まず「未成年と知りながら誘拐し、自宅に寝泊まりさせた」という点。

このことからすると、佐々本薫容疑者は、高橋春花さんとは面識はなかったものの、会話の中で年齢の確認をしていたことになります。

それについてはいいのですが、その次の寝泊まりさせていたという点。

明らかに命を奪うような危険はなかったような書き方ですね。

そしてもうひとつが佐々本薫容疑者が「誘拐したつもりはない」と供述している点です。

これは自信の犯行を隠したくて嘘の供述をしているとは考えにくいです。

あくまでも私の主観にはなりますが、

「高橋春花さんが寺で新楽の演舞を見に行った際、佐々本薫容疑者と出会い、話をするなかで気を許し家族の悩みを話した。」

ということなのかな?と思います。
男性が自宅に女性を連れ込み監禁する理由として性的欲求を満たすためということもありますが、今回の事件は違うと思います。

ただ佐々本薫容疑者の自宅で高橋春花さんが泣いていたのは事実なので、家に帰りたくなったのか、もしくは佐々本薫容疑者から叱られたのかもしれません。

高橋春花さんの家族についても捜索願いを出すのが遅かったという指摘があったり、事件当日お寺で会ったのに一緒に帰っていない点などを問題視する人も居るようです。

ただ高橋春花さんの家族は今日まで命があるかもわからないまま、食事も喉が通らないような生活をしてきたはずです。

誰も高橋春花さんの家族を責めたりしてはいけのいでしょう。

次に高橋春花さんが発見された場所についてです。

高橋春花さんが発見された場所



高橋春花さんが発見されたのは島根県浜田市原町というところ。

佐々本薫容疑者の自宅ですが、高橋春花さんが住んでいた場所からそこまで離れていません。

そしてこちらが佐々本薫容疑者が住んでいた自宅です。



佐々本容疑者が住んでいた場所は集合住宅の1階。

佐々本薫容疑者の上に住む住人も居て、その住人は「まさか行方不明の女性が居たとは」と驚いているようです。

テレビで報道もされてましたし、近隣の人は「大丈夫かな?」と心配していたはず。

しかし高橋春花さんが佐々本薫容疑者の自宅からでることはなかったため気づくことはなかったのでしょう。

今回高橋春花さんの泣いている声を聞いて、変だと思い通報した人が居たことで、発見されましたが、他にも前から泣き叫ぶ声を聞いていた人が居るみたいなんです。

それもちょうど高橋春花さんが行方不明になった7月ぐらいから。

しかし、佐々本薫容疑者は「家族の声だから気にしないで欲しい」と言っていた
そうなんです。

やはり佐々本薫容疑者まだまだ隠していることが多そうですね。

次にネット上の反応についてです。

ネット上の反応



ネット上では島根県の行方不明事件についてどのような反応をしているのでしょうか?







やはり安堵の声が多いですが、今回の島根県浜田市の誘拐事件は謎が多いと思っている人も多いようです。

スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の1件 | -