So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

井上尚弥の父親(真吾)の職業や年齢と経歴は?座間遺棄事件アパートオーナーで話題に! [ニュース]




このページは新しいサイトに移転しました。新しいサイトへ自動的にジャンプします。






白石隆浩容疑者が起こした座間遺棄事件のアパートのオーナーがプロボクシングの井上尚弥さんの父親(井上真吾)だったことで話題になっています。
今回は井上尚弥さんの父親(真吾)さんの職業や年齢についてお伝えしていきます。

スポンサーリンク




井上尚弥の父親井上真吾の職業は



座間遺棄事件のニュースが毎日報道される中、新たな情報が入ってきました。
それは、なんと事件が起きたシーバスハイムのオーナーがプロボクシングの井上尚弥さんの父親真吾さんだったのです。

そしてやはり気になるのは、井上真吾さんの職業や年齢について。
報道では真吾さんについての情報は流れていませんでしたが、アパートのオーナー以外に、息子の井上尚弥と拓真さんが所属する事務所の専属トレーナーをやっているんです。

息子の夢を応援する仕事っていいですね。ただそれだけの収入ではないでしょうから、おそらく他にもアパートをいくつか所有していて、不動産による収入で生活しているのではないでしょうか。

現に座間遺棄事件が起きて、住民から臭いがすると聞いてからは何度かアパートに足を運んでいますからね。

他に仕事をしていたらそんな時間もないでしょう。

次に真吾さんがオーナーを務めていたシーバスハイムについてです。

スポンサーリンク




井上真吾のシーバスハイムは過去に大島てるで事故物件と紹介されていた



何かと話題の大島てるというサイト。曰くつきの事故物件を紹介しているサイトなのですが、異常に家賃が安い物件があるときに検索してみると面白いほどにヒットします。

そして今回の白石容疑者が事件を犯す為に被害者のお金を使い借りたというシーバスハイムもこの大島てるに登録されている物件でした。

この物件は築30年と古いのですが、近くにコンビニやレストラン、そして病院もあったりするような立地的にはとてもいい場所なんです。

しかし、家賃は19,000円と格安。管理費は2,000円なので合わせても21,000円にしかなりません。どう考えても怪しいです。

当然何かあった物件なのですが、3年ほど前に1階の部屋で自ら命を絶った人がいたそうです。

既に今回の事件についても大島てるに内容が紹介されていますので、今後の入居は難しいかもしれませんね。

井上真吾の経歴について



プロボクシングで活躍する井上尚弥さんの父親真吾さんは元アマチュアボクサーでした。
記録として残っているのはアマチュア時代で2戦中2勝をしています。

ただプロボクサーになりたいという夢はなく結婚を機に辞めてしまったようですね。

ある日息子の尚弥さんがボクサーになりたいと言い出したのですが、父親の真吾さんは体のことを心配し、やってはいけないと助言をしたそうです。
しかし、尚弥さんにはその声は届かず、どうしてもやりたいという気持ちに後押しされ、真吾さんのトレーナー人生が始まりました。

噂では父の真吾さんは前科ちとのことですが、真相は前科があるという噂がありますが、真相は闇の中ですね。

最後に 今回は井上尚弥さんの父親、真吾さんについてお伝えしました。 職業は息子の専属トレーナーで、年齢は46歳。 自身がオーナーのシーバスハイムは過去から事故物件のようでした。 今後もまた新たな情報が入れば追記します。 それでは最後までお読みいただきありがとうございました。 スポンサーリンク


nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。